makiのきまぐれ読書日記

読んだ本を忘れないように。。。

「マリアビートル」 大宮~仙台間でわかったこと。

伊坂幸太郎氏の殺し屋シリーズ第2弾 マリアビートル

東京駅から出発し盛岡駅まで走る新幹線、はやて。

実は、依頼者峰岸が、蜜柑と檸檬が乗ることが決まった時に空席を峰岸が買い切ったというのだから。。。ほんと、お金の使い方を間違ってるよ(^^;

 

マリアビートルってさ、七尾君が天道虫って呼ばれてる天道虫=lady beetle。そして七尾君の上司、ってか電話の相手が真莉亜ちゃん。ふたりあわせてマリアビートル。

実は運の悪い殺し屋七尾君が主人公って事なの!?と今さらに気付く(?)私。。。

 

それはさておき。。。大宮~仙台間で二人の人物の乗車理由が明らかになった。

実は、雑魚キャラと思われてて、登場してすぐに七尾君に殺された狼。かれは、かつての主人、寺尾を殺したスズメバチの女を殺すために乗車していた。。。

そして、女スズメバチの仕事は、峰岸息子の殺害!!

さらには悪徳中学生の王子慧。なんと彼の目的も峰岸だったというから大騒ぎ。

。。。にしても、王子慧。恐るべき。

だいたい、アスベストはさ、危険があるって言われてから、禁止になるまで何十年とかかかってるんだよ。その間、みんなはこう思っていたんじゃないかな?「本当に危ないんだったら、もっと大騒ぎになっているだろうし、法律で禁止されるはずだ。そうなっていないってことは、平気なんだろうな」ってね。

ようするに、「全然正しくないこと」を「正しい」と思わせることは簡単だって話だよ。だいたい、国や政治家だって、その時は「正しい」って思いこんでいて、騙すつもりなんてないのかもしれない。

大事なのは、「信じさせる側」に自分が回ることなんだ。

人間心理って言うの?集団心理っていうの?それを中学生にして操り人間を支配する恐ろしいやつ・・・

でも、SNSとかがものすごい発達して情報があふれかえってる今だから、そういうことを踏まえたうえで、自分で考えるって事が必要なんだと、反面教師的に教え込まれる私なのです。まぁ、流されまくるのが私の個性。。。っていうどうしようもない自分がいるのは多分、変わらないけれど(^^;

 

にたいして、檸檬って、さすが殺し屋家業で名を挙げてるだけあるなって思うのよ。ちょっとしゃべっただけで、その王子の真の姿を見破っちゃった!その前にはスズメバチの正体も、見事に見極めちゃったし。。。

 

で、この間たくさんの殺し屋さんたちはどうなったんだっけ?

女装男のカップルは、結局雑魚キャラだった??七尾君が、蜜柑の追求から逃れる隠れ蓑になってくれた。。。

やっと名乗った塾講師の鈴木さんは、七尾君の懺悔の相手として心を穏やかにしてくれた!?(笑)

狼は、女スズメバチの写真を提供した(!!)あと、トイレに押し込まれちゃったし。

そうそう、峰岸息子君も、トイレに押し込まれちゃった。。

木村さんも、銃で撃たれて、檸檬と一緒にトイレに押し込まれちゃった。

木村さんが、それってアルコールじゃないか?って幻覚を覚えた、檸檬がごくごく飲んだお水のペットボトルは七尾君が、座席で争った睡眠導入剤を入れたあれだったのね。。。

七尾君と戦った女スズメバチは、多目的室に。。。

あ、グラスホッパーで蝉くんが大好きだった本屋(?)さんの桃ちゃん、出てきたね。蜜柑さんとつながってたんだ。。。まぁ、その本屋さんが、その筋の人が集まるところだから、狭い業界、つながってるって事よね。。

グラスホッパーを再読した後に、マリアビートルってたしか殺し屋さんが女の人からの電話で指示を受けるってのを覚えてたから、それが桃ちゃん?って思ってたから、真莉亜ちゃんって名前が出てきて、全然違うんだっておもってがっかりしてたので再登場に喜び(^^)

 

七尾君の不運ぶりも全開で、スズメバチさんと戦ってるときに何故、落ちた針に自分から手をのっけて感染する!?適当に回したらトランクのダイアルが開錠されちゃう!?

 

死んじゃった(?)木村さん。病院にいる渉君の運命は?そして、なぜか木村さんの章として登場する父茂さんは・・・たしか・・・

槿さんのお仕事は??そして、七尾君をはじめ、蜜柑檸檬、そして槿さんたち殺し屋さんに「いい話と悪い話どっちがいい」ともちかける引退した人って??

 

あと少しの謎を残して、新幹線は走るのである・・・盛岡駅まで、残るページもあと少し。

5. スタイルシートの設定